mangosteen TOP mangosteen CATERING mangosteen WEDDING mangosteen PROJECT mangosteen ARCHIVE mangosteen ONLINE SHOP mangosteen NEWS mangosteen CONTACT



CALENDAR
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
CATEGORIES
MONTHLY
Search this site.
OTHERS
normal | list
L.S.D.TOUR REPORT vol.7 AFTER ECLIPSE !
日食後がまた、ルーシー号とてもい〜い感じでした。

イルカの大群が船を取り囲み、しばらく一緒にクルーズ。
ホントものすごい数のイルカたちでした。

20090730_465406.jpg
そして船上結婚式!神父はルーシー号の船長さん!

今回のルーシー号のチャーター主、
(株)インテグリティー社長の山鹿さんと松永さんの
サプライズウェディングパーティーです。
山鹿社長はパリダカールラリーに4回も出場したこともあるという
ロマンを現実化する男の中の男。
今回はロシア船をチャーターするというハイリスクな離れ業を
山鹿さんの会社の顧問であり、パーティークルーズを企画した
ゆいくん(小松裕一郎氏)とともに実現したのです!
これは実はホントあり得ないことで、元々「カポタージュ条約」、
飛行機にせよ、船にせよ外国のものには国内での商売をさせない、
という国際的条約で外国のクルーズ船が日本に寄港しても
日本国内での区間クルーズは禁止されているのです。
それをゆいくんの交渉力で条約が出来て以来初めて、
国交省に特例措置をださせ、交渉上手で知られ、
海千山千のロシアとのハードな交渉を経て、
ルーシー号を引っ張って来たのです。
ルーシー号はここからミラクルなんです。
お二人には本当に感謝、L.S.D.TOURが実現したのは
お二人のおかげと言っても過言ではありません。

そして奇しくも忌野清志郎さんが亡くなった5月2日、
2年前から活動していた、トカラ列島諏訪之瀬島での
日食観測&パーティーが事実上不可能になり、
いよいよ手詰まりかと思っていたところに
ゆいくんから悪石島在住の善之介にルーシー号の話があったのです。

それから2ヶ月、最少遂行人数に達するまで乗客を集めたり、
コンテンツ煮詰めたり、めくるめく壮絶な日々を経て、
なんとか出航にこぎつけました。

すてる神あればひろう神あり
感謝あるのみっす。






mangosteen | permalink | comments(0) | trackbacks (0) |
<<L.S.D.TOUR REPORT vol.8 AFTER ECLIPSE PARTY ! | L.S.D.TOUR REPORT vol.6 TOTALECLIPSE ! >>